とっておきデザートで気分転換

忘年会は何のために行うものなのか、ご存知ですか。そもそも忘年会はいつから行われるようになったのでしょうか?それは、どうやら鎌倉時代に端を発する「年忘れ」の会だったようです。今と違い、歌を詠むことを目的に始まったものだったようです。

一年の憂さを晴らすために親しい者同士で酒を酌み交わすというスタイルは江戸時代に入ってからです。憂さを晴らすためにお酒を飲むのは忘年会に限ったことではないですが、お酒の量が多くなると場合によってはさらにストレスが溜まる原因を作ってしまうかも。

ストレスの発散には体を使うスポーツが適しています。きつい運動ではなくても少し体を動かすと気分が良くなるのを実感できるでしょう。また、ストレスの解消には人と話をすることも大変有効です。

特に女性は話をすることで多くのストレスレベルを下げることができるようです。お気に入りのカフェでおしゃべりをしたり、美味しいスイーツを食べたりしながら心ゆくまで過ごしてみましょう。ゆったりできるカフェをチェックしておくと良いでしょう。スイーツもパンケーキやワッフルなど今人気のものを食べてみると気分転換にもなりますよ。甘いものが苦手な人でも食べられる食事タイプのパンケーキやワッフルもありますから軽いランチを兼ねてお出かけしてみてもいいですね。

忘年会を計画するならそのあたりも考えておきたいものです。企画をきちんと練っておくと当日は余裕を持って対処できますから、打ち合わせの時間が取れるなら細かいところまで話し合って決めておきたいものですね。